今でこそ、ソープランド店での料金はオフィシャルホームページに総額料金表示が可能となっています。

入浴料金+サービス料=総額料金(お店で遊べる価格)

以前は入浴料金だけの表示で(たとえば入浴料 50分2千円)お客さんとトラぶったと推測されます。

そこで総額料金が表示可能となったと思われます。


本来は、部屋での行為はコンパニオンとお客の自由恋愛という建前の為サービス料を含めた総額料金表示は難しかったのです。

何故ソープランドは生き残っているかというと、犯罪行為件数と関わっていると思われます。

日本の本音と建て前的な文化でしょう。